CATEGORY

投資・FXに関して

  • 2020年7月4日
  • 2022年9月18日

サイクル転換トレード【インジケーター編】

サイクル理論でトレードする場合、「相場の転換を狙う」逆張り戦略が基本となります。 この逆張り戦略でインジケーターをどのように利用していくかが今回のテーマです。 「インジケーター」は、指標、計測、指針etcの意味を持ち、数は数千以上あると言われています […]

  • 2020年6月21日
  • 2022年5月26日

サイクル転換トレード【ライン編】

サイクル理論でトレードする場合は、「相場の転換を狙う」いわゆる逆張り戦略となります。 転換時は、意識されるラインもあり、反発する動きがあれば、トレードチャンスと判断しています。 今日は、そのライントレードを紹介していきます。 トレンドライン 転換時に […]

  • 2020年6月14日
  • 2022年5月26日

サイクル転換トレード【チャートパターン編】

サイクル理論でトレードする場合は、ボトムやトップからの「相場の転換を狙う」いわゆる逆張り戦略となります。 転換時は、チャートパターンが存在し、そのチャート形が現れた時に、トレードチャンスと判断しています。 今回は、そのチャートパターンを紹介していきま […]

  • 2020年5月6日
  • 2022年5月2日

通貨換算表_ver2.0 (Currency_conversion_table)

bakuです。渾身の作品ができました・・・・ ver1.0では単に日本円以外の通貨ペア同士で取引した際の日本円換算機能しかありませんでしたが 今回は、新機能を2つ追加して生まれ変わりました。 通貨換算表_ver2.0を作製 従来の日本円に換算する機能 […]

  • 2020年5月3日
  • 2021年5月15日

【無料ダウンロード】MT4(メタトレーダー)取引集計表(ver3.0)

こんにちはbakuです(‘ω’)ノ 以前、MT4の口座履歴データを簡単にExcel集計できるファイルをご案内しましたが、新しく生まれ変わりました! (と言っても大きく変わった訳ではありませんが、個人的には常に便利さを求めている […]

  • 2020年2月29日
  • 2022年5月29日

精神面の「リスク許容度」を決める

『リスク許容度』という言葉を聞くと、資金管理をイメージしてしまう人が多いと思います。 しかし資金管理はリスク許容度の観点からでは、一部分しか満たしていません。 他の観点からのリスク許容度も存在するということを認識する必要があります。 技術面のリスク許 […]

  • 2020年2月23日
  • 2022年5月26日

欲しがらない方が手に入る

あなたはなぜトレードをはじめましたか? 多くの人は「お金が欲しいから」という答えを出したのではないでしょうか? 矛盾しているようですが「欲しがらない」ほうが手に入るという考え方があります。 それは古代中国の思想家で道教の創始者であると言われている老子 […]

  • 2020年2月20日
  • 2022年5月2日

コツコツドカンで負けしまう対処法

積み重ねた利益を1回の取引で吹っ飛ばしてしまう。 いわゆる『コツコツドカン』をやってしまうという方は多いのではないでしょうか 『コツコツドカン』をなぜ繰り返してしまうのか、そして悪循環から抜け出す方法とは? 原因を探っていきましょう。 なぜコツコツド […]

  • 2020年2月18日
  • 2022年4月29日

トレードルールの作り方

相場は不確実な世界です。手ぶらで参加するのは非常に危険です。 相場で方向性を見失わないためにも、羅針盤のような向かうべき指針が必要となります。 それがトレードルールであり、継続的に勝つためにもそれを守る必要があります。 そしてトレードルールはいくつか […]

  • 2020年2月16日
  • 2022年5月1日

リスクリワードレシオとは

FXをしていると「リスクリワード・レシオが大事」という言葉を良く聞きます。 リスクリワード・レシオって(・・? もし分からない方は是非、学習して行って下さい。 トレードで勝ち続けるには非常に大事なポイントになります。 リスクリワードレシオとは 利益の […]

>サイクルトレーダーbaku

サイクルトレーダーbaku

FXを始めた当初は、希望に満ち溢れていましたが、いざフタを開けてみると、全く勝てず、数年負け続け、一戸建てが買えるほどの金額を失ってしまいました。 欲望の赴くままではどうしても勝てないことを知り、自分の弱さの克服、客観的なものの見方を学び、立て直しすることが出来ました。 当ブログでは、自分が今まで歩んだ道を記し、自分なりの視点から相場情報発信しています。訪れた方の少しでもお役に立てれば幸いです。

CTR IMG